>
20代のお金の使い道について

20代のお金の使い道について

世間で言う20代には様々な生き方があります。
大学生のひともいれば、社会人、フリーター、主婦まで実に様々な生き方、
ライフスタイルを見ることができるのです。
また20代というと将来が長く、様々な可能性に満ち溢れています。
ある意味怖いものが無く、老後などと言う言葉は彼らの頭の中にはないのです。

20代のライフスタイルや生き方がそれぞれ異なるものの、
彼らに共通して見られるお金の使い道があるのです。

20代に共通して見られるお金の使い道

それは飲み会、コンパ、婚活パーティー、ママ友との食事会など、
交際費に多くのお金をかける傾向があるのです。
最も友人や異性との社交が楽しい年代でもあり、
そこから様々な人脈ができたり情報を得ることによりより人生を豊かに、
可能性のある方向へと導いてくれるのです。

お金の使い道が20万円の手取りのうち5万円を飲み会などの
交際費に充てている20代も少なくありません。
しかし彼らはゆとり世代といわれ、あまり過激な競争原理のもとで
育てられた世代でもなく、バブル期に見られたようなお金の散財は
しない傾向にあるのです。ただし、どうしてもお金が足りずに
必要になるケースは多々あります。友人との交際費などであれば
節約すればいいのですが、ビジネスとなるとそういうわけにはいきません。
そういった時には即日融資が可能なカードローンを利用している人もいると
聞きます。確かに最近では銀行本体が個人融資を積極的に行っていますし、
使い勝手の良いサービスなんだと考えられます。

悟り世代

競争のようにお金を使いまくり、見栄をはるようなことに価値を見出さず、
お金を大切に堅実に使う傾向も方や見られるのです。
そのため交際費以外に海外旅行に出かけたり、ブランド品を買い漁るといった
行動は見られないのです。そのためこの世代を悟り世代と呼ぶ人もいるのです。
悟り世代では交際費以外のお金は堅実に貯蓄に回す傾向も強いのです。